ABOUT会社概要

社名
株式会社impact・e
渋谷本社
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目12番19号
東建インターナショナルビル8F
アクセスマップを見る
横浜事業所
〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町4丁目43番地 A-PLACE馬車道 7F(旧:セボン関内第2ビル)
アクセスマップを見る
TEL
045-277-2668(代表)
FAX
045-277-2660
設立
創業1991年2月/株式会社ワイテック
資本金
10百万円
経営陣

代表取締役社長 川村 雄二

取締役 阿部 哲

取締役 富本 哲也

取締役 林 峻史

監査役 寒河江 清人

従業員
76名 (契約社員・アルバイト含む)
事業内容
セルフオーダーシステム及び、周辺機器の企画、製造、販売
ITシステムの企画、運用、保守
コールセンター事業
株主
インパクトホールディングス株式会社

代表メッセージ

DX時代における
環境の変化を
ビックビジネス
チャンスと捉え、
圧倒的QCDで
社会に貢献
売場、日本、世界を
元気に!

代表取締役社長 川村 雄二

impact・eは、1991年に株式会社ワイテックとして創業し、2003年にテーブルトップオーダー端末「メニウくん」の販売を開始いたしました。以後20数年にわたり、業界のパイオニアとして外食の活性化を支援すべく、営業力と開発力を武器に、時代とそれぞれのお客様のニーズにあわせた一歩先のソリューション提供に努めてまいりました。長年の実績を評価いただき、現在全国4,000店舗、130,000台以上の導入実績がございます。

2023年5月にインパクトホールディングスグループへ参画し、リアル店舗データ(店舗DB)によるデータドリブンマーケティングと、「人」を介したソリューション提供も可能となり、当社のデジタルデバイスソリューションとインパクトホールディングスグループのヒューマンリソースを活用したユニークな店舗店頭支援ソリューションを提供する企業として評価いただいております。 昨今、最新のデジタル技術を駆使した企業の変革が急速に進んでおり、当社は、タブレット端末とソフトウェア開発の過程で長年培ってきたDX関連テクノロジー(表示器、無線、通信、センサー)を駆使し、店舗店頭のDX支援にとどまらず今後爆発的な普及が見込まれるIoT、ビッグデータの技術を組み合わせた社会インフラへのソリューション提供を行ってまいります。 またこの知見、実績を成長の著しいアジアにも積極的に展開していきます。 インパクトホールディングスグループおよび当社のグループ経営理念である「社会性ある事業の創造」を体現する企業として、変化のスピードが速い激変期にスピード感をもって顧客の期待を超える感動サービスを提供し、社会に活力を与えてまいります。

お客様の“いいね!感動!”を励みに、社員も企業も成長し、より良いDXソリューションを提供することで、売場、日本、世界を元気に!社会に貢献してまいります。

株式会社impact・e
代表取締役社長
川村 雄二

沿革

1991
株式会社ワイテック創設 (資本金:10百万円)
1999
テーブルオーダーシステムの特許出願(日本・米国・韓国・台湾)
2000
ワールドピーコム株式会社創設 (資本金:10百万円)
2003
ワールドピーコム株式会社と合併(存続会社はワールドピーコム株式会社)
「メニウくん」の販売を開始
2005
10インチ端末「fーPanel」販売開始
2007
ハンディ端末「ハンディメニウくん」販売開始
2011
台湾高雄に「メニウくん」海外初導入
2012
中国上海にて「メニウくん」導入
ハワイ州オアフ島にて「メニウくん」導入
2015
香港荃湾にて「メニウくん」導入
2016
韓国盆唐にて「メニウくん」導入
2018
無人自動座席案内システム「ウェイティングナビ」販売開始
2019
「メニウくん」でのテーブルQR決済システムリリース
スマートフォン利用「スマートメニウくん」提供開始
2023
インパクトホールディングスグループへ参画
社名を「株式会社impact・e」に変更
閉じる